2008年 03月 22日
ホイールのセンター出しとチェーンライン!
ハーレーのホイールってフェンダーとのクリアランスが左右で違いますよね!



それをカッコよいフェンダーとかにすると気になります。

まぁ、良いかって組むと後でものすごく気になります。



メーカーも色々考えてこの位置になっているとは思す。

ホイールがずれているのでは無くフェンダーがずれているだけ?!



今回は、2次駆動をベルトドライブからチェーンドライブに変更するのと

同時にチェーンとホイールのセンターを出す作業です。



まずはBAKERのオフセットスプロケットを装着

その後、Rrのスプロケットを仮に組んで

チェーンもつけます。

ここで、ホイールを何ミリどっちに追い込んでチェーンライン

も何処をどう調整するか計算します。

それで出たのがホイールのハブ(スプロケ側)を1ミリ

カラーを5ミリ追い込んで

ディスク側のハブに5ミリプラスってなりました。



純正のセンターを基準に考えてこの誤差なら大丈夫

(タイヤの太さなどでも代わります。)

早速、旋盤加工に入る為ばらします。

外して削るハブ


そして削られるカラー

で組むと、こんな感じにピッタリ

最後にレーザーあてて点検してOKです。



http://simmons-cycles.com/


by simmons-cycles | 2008-03-22 12:25 | カスタム | Trackback
トラックバックURL : http://simmons666.exblog.jp/tb/12372590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 三三七拍子?      JOINTSに向けて! >>