カテゴリ:E/G( 12 )

2010年 09月 19日
来週はE/G WEEK!
来週はE/G WEEK!

で明日はお休みです。

f0186648_1804953.jpg


これに!


続きはこちら!

by simmons-cycles | 2010-09-19 18:09 | E/G | Trackback
2008年 12月 11日
04"XL1200R(オイル食ってます)
今回は、94”XL1200RのE/G修理です。



以前から、ちょっとオイル食ってるのは知ってましたが

最後には1000km走ると1000cc食うらしいとの事です。



早速、開けて見ましょう。

因みに、このE/Gばらすのは初めてです。



タンク外さずに行けるんだ〜w。

E/Gの修理とかする時のタンク外すのとか

結構めんどくさくて嫌いな人です。ハイ。

あれ!オイルが既に溜まってる感じ?

あ〜、イッパイ美味しそうに食べてますね!

ショベルヘッドではありません。ハイ。



http://simmons-cycles.com/


by simmons-cycles | 2008-12-11 18:58 | E/G | Trackback
2008年 09月 16日
ガスケット交換腰上編!
ご無沙汰してます。SIMMONSです。



少し日記サボってましたが、仕事してなかった訳では

ありません。



で、今回はE/G腰上ガスケット交換ということで

早速バラス。

燃焼室も綺麗にお掃除

バルブガイドのオイルシールも変えてすり合わせして

バルブスプリングをつけます。

ピストンもカーボン取ってリングの向きも合わせます。

せっかく、ここまでバラしたのでタペットガイドも

ガスケット交換!

カムシールも打ち変えました!

とりあえず、E/Gが車体に乗っかって出来るガスケットは

全部交換できました!

(オイルポンプは車種によって降ろさないと出来ない場合があります。)





http://simmons-cycles.com/


by simmons-cycles | 2008-09-16 21:57 | E/G | Trackback
2008年 03月 03日
コツコツとはじめて行きます。3(完結編)
イヨイヨ完結

今回は一気に腰上組んで行きます。



まずは新しいピストンの重量を合わせる為上皿天秤

乗せます。


ピッタリになるまで頑張ります。


コチラが純正のピストンです。

外して新しいピストンを入れる準備します。

今度はシリンダーにピストンリングを入れて

リングギャップを測定します。

新しいピストンに前回紹介したEPLPL-500

つかってブレンドした組み付けペーストをぬって組んで行きます。

基本的にガスケットは、ベース ヘッド ロッカーカバーのアンダー

まで全てメタルガスケットを使用します。


こんな感じに!

ヘッドも乗せます。

ロッカーカバーも乗せて出来上がり。

今回は今後のチューニングの事も考えてS&S製のロッカーカバー!

ですがプッシュロッドはまだ調整してません。


この後は車体に乗せてブリザーに細工してクランク内の圧力コントロール

すればロングライフチューニングE/Gの完成ですね!



http://simmons-cycles.com/

by simmons-cycles | 2008-03-03 10:27 | E/G | Trackback
2008年 02月 19日
コツコツとはじめて行きます。2(オイルポンプ&カム編)
今日はカムの組み付けとオイルポンプの交換

まずはノーマルのカムベアリングJIMS製のSST

を使って抜きます!

これを使うとクランクケースを割らずに抜けます。

右側が今回使うS&S製ので左が外した純正品

違いが解りますか?

Evoは良くこのベアリングが壊れてオイルポンプやクランクケース

まで逝っちゃうので開けたらせっかくなので交換ですね!



特にボルトインカムといって書いてあるからと言ってホントに

ボルトインで組んでいる人は要注意!!

次はオイルポンプを外します。

こんな感じに

左が今回使うS&S製ビレットオイルポンプ

右が外した純正品!

違いが解ります?ただのビレットて言うのも有りますが

これは純正よりイッパイ送ったり戻したりしてくれるです。

自分のにも付けてますが結構良いです。

E/Gチューニングしたいならこういう所もキチンとやって置くべきだと

僕は思います。ハイ!

でオイルポンプ組んで、WPC処理がしてあるカムシャフト

規定のエンドプレイになる様にシム調整して組むわけです。


そして、ボーリングから上がって来たシリンダーの寸法をチェック

いろんな角度でいろんな位置で


ピストンも同様に計ります。

この時に誤差があったら1番と2番に別けてシリンダーとセットになる訳です。




で今日は終わり



次回は腰上(シリンダーピストン)だよ!お楽しみに!



http://simmons-cycles.com/

by simmons-cycles | 2008-02-19 21:18 | E/G | Trackback
2008年 02月 12日
コツコツとはじめて行きます。
以前のBLOGで書きましたが

シリンダートルクプレートですが、いよいよ出番が来ました!



JEの鍛造フラットトップピストン(+0.05)にWPCコーティング

が上がってきました!

何時もはスズでやってますが、今回はモリブデンでやってもらいました!

ついでにカムシャフトもWPC!





明日はボーリングに持って行く予定なので、今日はその準備です。



まずはバイスにトルクプレートを銜えさせます。

そして、E/Gの組み付け状態をほぼ同じに再現する為、

ベースガスケットを入れて、シリンダーを載せます。



その後はヘッドガスケットを入れて、上側のプレートを乗せて

マニュアル通りの締め付け順序

マニュアル通りの規定トルクで締め付けます。



これで持って行く準備完了!!



これで今日は終わり!



次はオイルポンプだよ!



http://simmons-cycles.com/

by simmons-cycles | 2008-02-12 20:37 | E/G | Trackback
2008年 01月 23日
TC88カムベアリング&チェーン&テンショナー交換
まいど〜!寒いですね〜!

皆さんは冬でもガンガン乗ってますか?



今回ご紹介するのはTC88ならではの修理ですが、良くチェーンが伸びきったり、スライダーが磨り減ったりベアリングがゴリゴリになっているのに

気づかずに乗っている人居ますよね!



そこでTC88のカムベアリング&チェーン&テンショナー交換

をご紹介します。



基本的にTCはEvoまでの1カムとは違いカムが2つあります。

ピニオンシャフトからギアとチェーンを使ってカムを回す構造なので

遅かれ早かれいずれどのバイクにもTCならなります。



その中にプライマリーとセカンダリーのチェーンがあり

カム同士が二つ繋がっています。




それを2本同時に抜いたり、圧入したりします。

だから、SSTが無いと出来ません。

勿論プレス機もですが!



ウチはカスタムだけでなくちゃんと修理や整備も行っています。

勿論、車検も!

TC88のオナーでこんな悩みがある人の相談にものりますので

お問い合わせ下さい。



今回は消耗パーツを交換しただけですが、S&Sなどで

発売されているギアドライブに変更すればもっとロングライフ

なE/Gになりますよ!




http://simmons-cycles.com/


by simmons-cycles | 2008-01-23 20:06 | E/G | Trackback
2008年 01月 18日
シリンダートルクプレート!
じゃ〜ん!

SIMMONSオリジナルのシリンダートルクプレート(Evo専用)!





何に使うかはご存知の通りですが、解らない人の為に

簡単に説明します。



ハーレー(Evo)のシリンダーは、クランクケースとシリンダーヘッド

の間にサンドイッチされる形で強い力で閉められています。

その時にシリンダーは歪みます。



ショベル以前は止め方は違いますが歪みます。



そこで、それを再現してボーリングする前にあえて歪んだ状態を

作ってあげます。その状態でボーリングするから歪んだ状態が

組んだ状態とほぼ同じになるって事です。




この後ホーニングって呼ばれる傷を付けて組み付けるわけです。



JIMSとかからも出てますが価格もそれなりにするので

ワンオフです。しかも一個ではなく1セットでいけます。



今回はピストンもWPCコーティングしますので

出来上がりが楽しみです。



取りあえず今回は試しに付けてみただけですが、

組み付けも報告しますので乞うご期待下さい。



http://simmons-cycles.com/


by simmons-cycles | 2008-01-18 18:48 | E/G | Trackback
2007年 07月 09日
WPCコーティングしたカムシャフト!
ハ〜イ先日のピストンに続きカムシャフトもWPC!!



どうだ!って感じでサクサク組み付けます!



ハ〜イ出来上がり!!



どうだ!


by simmons-cycles | 2007-07-09 06:25 | E/G | Trackback
2007年 07月 08日
WPCコーティング+ウェイト合わせ!
ハ〜イ!WPCコーティングしたピストンを上皿天秤に載せます!



ウェイトを合わせる為に少しずつ削ります。



ピッタリじゃ〜んw。


by simmons-cycles | 2007-07-08 09:37 | E/G | Trackback