2008年 07月 18日
続STROKER!
続STROKER!



今回仕様するピストン

2種類用意しました!

両方ともS&S製の鍛造品です。

マイクロにて寸法測定

シリンダーも同じく測定します。

アメリカ製は、まず疑ってかかります。

がS&Sは良いね!

ピストンもシリンダーも出てます。

続いては、肝のクランクですが

芯出しを、するのですが、今回は新品の芯出し済みの奴です。

一応、疑っているので確認の為、旋盤に乗せダイヤルゲージで振れをチェックします。全然問題ないですね!S&S

(本来は旋盤ではなく、芯出し用のスタンドが在りますが、うちの店には無いので旋盤でやりましたが写真取り忘れました!)

ピニオンシャフトの径と

べリングレースの径も測定しおきます。

両サイドのシャフトに合うベアリングのサイズを決めて組みます。

このベアリングのサイズ選びに迷います。

そしたら、シリンダーとダミーヘッドを載せて

クランクケースを合わせてねじを締めます。

ダミーヘッドは、歪を極力押さえる為にやっておいた法が

良いと思います。


今度の月曜日は定休日なので

ゆっくり作業に集中出来そうです。



その前にE/G降ろして万全な準備をしておきたいです。



http://simmons-cycles.com/


by simmons-cycles | 2008-07-18 18:41 | チューニング | Trackback
トラックバックURL : https://simmons666.exblog.jp/tb/12372622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< FXCWC!(ソフテイル ロッ...      89”FXRスーパーグライド納車 >>