2010年 03月 26日
FRONTEND
今日はFrフォークをバラします。
何故ならば事故車だからです。
 
それでは、まず車体から外します。
Frフォークオイルを抜きます。
f0186648_2151499.jpg

かなり、汚ねぇ~!
匂いも下水道みたいなw。
f0186648_2153583.jpg

ここで、一つ皆さんにアドバイスです。
E/GオイルやT/Mオイルと同じようにFrフォークオイルも汚れます。
何故ならば、動くからです。

93~96年B/T MODELサービスマニュアルによると毎年又は16000㌔ごとに交換する事
と記載してあります。

換えてますか?

ハーレー買ってから、Frフォークオイルを3年も4年も換えた事がない。
もしくは3~4万キロ走ってるのに一度も換えた事がない人!
多分上の写真みたいになってます。

残念ながら、ほとんどの人がなっていますが!

今回は事故の為、Frフォークの曲がりをチェックする為一度全バラする事になっていました!
これだけ汚れてれば結果オーライかもね!

次に各部品をチェックし、綺麗にします。
f0186648_2181388.jpg

続いて、インナーチューブの曲がりが無いかチェック!
ひどい事故にも関わらず、当たり方?転び方が良かったのか
曲がりはありません。
f0186648_2184230.jpg

せっかくバラしたので、少し間延びした純正のFrフォークを1インチだけ
ローダウンします。

ダンパーチューブしたのスプリングが2個ある方が1インチローダウンです。
これを2個入れると2インチローダウンですが、走れないしカッコ悪いので
1インチでやめておきます。
f0186648_219833.jpg

インナーチューブとボトムケースをSSTのスライドハンマーなどを使用し
組み付けます。
f0186648_2193269.jpg

短いのがローダウン用のプログレッシブレートのスプリング!

付属のカラーを旋盤でカットして好みの硬さに仕上げます。
f0186648_21115381.jpg

きっちり調整が出来ていれば車高が下がるだけでなく
キュッと沈み込んで、そこから粘り、乗り味も良くなります。
決して見た目だけではない、いいパーツだと思います。

せっかく、ここまでやったので
Frフォークオイルも良い奴入れますw。
最初はこんな色です。抜いた奴とは全然違うでしょ!
f0186648_21121742.jpg

FXDXや1200Sなどに付いているカートリッジ式のフォークの乗り味
とまでは行きませんが、近づける事は可能です。

最後にイニシャルADJを付けて
f0186648_21123574.jpg

スタビライザーを付けて完了!
f0186648_21125077.jpg


http://simmons-cycles.com/


by simmons-cycles | 2010-03-26 21:16 | チューニング | Trackback
トラックバックURL : https://simmons666.exblog.jp/tb/13213915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 入る?      バイクでダム行って写真撮ってチ... >>