2011年 11月 30日
ホイールベアリングの交換!
今回は2004”FXDLのホイールをBLKパウダーコート致しました!

パウダーコートとは粉体の塗料で窯などに入れて約200℃位で炙ります。
今回の様に熱を加えて炙るなどの作業の時は基本ベアリングを外ので
早速、上がって来たホイールに新しいベアリングを組付けします。

f0186648_19420100.jpg


静岡県 浜松市 東区 ハーレー ダビッドソン 
純正パーツ 中古車 販売 買取 車検 修理  
FXR DYNA Evo TC88 TC96 
サンダーマックス メッキ アルマイト ワンオフパーツ 
オリジナルパーツ OX-FSP OX-Polish 板金 溶接 
カスタムペイント H.I.D etc

http://simmons-cycles.com/








f0186648_1911389.jpg


因みに補足ですが
最近のハーレーはシールドベアリングを採用しています。
したがってSST(専用工具)が必要となります。

年々ベアリングやシャフトの径が大きくなって
耐久性は上がって来ているとは思いますが
シールドベアリングの場合は従来のテーパーローラーに
比べて非常に抵抗があり、調整が出来ないのが難点です。

また、外す際にインナーレースをSSTで引っ張って取り出すため
今回のように一度外すと原則的に再使用は不可となります。

メンテナンス要らずで耐久性が上がった分
利便性が失われて行った感じですかね!

~99”迄のテーパーローラーベアリングは
傷んでいなければ清掃&グリスアップで再使用出来ます。

因みに旋盤などで細かく制度を出すことも可能です。

どちらが良いかは解りませんが、一長一短と言う事で!


で、Frフォークなどを組んだらひとまず車体に取り付けて
バイクリフトから降りて頂きます。

一台しかバイクリフトが無いので他のバイクが乗りたがっています。
f0186648_19181290.jpg
f0186648_19182388.jpg


この後、ブレーキパーツなどの入荷待ちの為
しばらく放置させて頂きます。
f0186648_19183259.jpg


by simmons-cycles | 2011-11-30 19:22 | カスタム | Trackback
トラックバックURL : https://simmons666.exblog.jp/tb/16891479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< トラブルシューティング!      K&Pオイルフィルター! >>